フヅキシチカひきこもりBLOG

こころの置き場所。

カテゴリ:

めっちゃ長いな!
12:00から23:10までだと!?

タモさん、大丈夫かな。あんまり長いと心配になるよ。まぁ、適当に休んでるだろうけど。

どうしてこんなに長くやるのか。
こっちは早送りしながら見てるからいいけど、それにしたって長いよ。
でも、時間が早いと通常放送で出られない子たちも出られるからいいだろうね。

すごいよね。人がご飯食べてるときに歌うんだよ?不思議だ。いや、毎日ニュースとか人が寝てる夜明け前からやってるけどさ。ご苦労様です。

歌ったあとに食べるのか。タモさんはこういうとき、食べないって言ってたか?基本1日1食?

私はお昼ごはんのあと、すぐにおやつも食べる。今日の分も食べ終わったけど食べすぎた。

ウエハース③、チョコ③、ミニチョコブラウニー①を食べたよ。

こういうお菓子って、自分で食べる量を加減できるからいいと思うの。なのに食べすぎちゃってバカ。

「ミニ濃厚チョコブラウニー」の目安個数は9個。重さで管理してるから個数が異なることがあるって。私は10個入ってた!嬉しい。まぁ、重さは変わらないんだけど。

DSC_0027~3


ひとくちサイズでいいよ。下半分がチョコでコーティングしてあって、カリッとした食感のあとにしっとりと柔らかな生地が楽しめる。そして、確かに濃厚。
こういうしっとりしてるのが好き。
1個、68kcalだって。



ではまた、次の記事で。






サンタ、いつまで信じてた?

私は小4。5年生のとき知った。気づいた?忘れた。

まだ幸せだったな。まだ子供でいられた。まだ関係なかった。でも、少しずつ始まってた。




クリスマスケーキ、24日に食べるのか25日に食べるのか知らないけど、うちはイブに食べる。
ケーキ食べたけど、おいしく食べられなかった。生クリーム、もう食べられない。気持ち悪い。

小学生の頃、子供会で作ったクリスマスケーキを思い出した。作ると言っても、スポンジにクリーム塗って、イチゴを飾るだけだったと思う。

そのクリームが気持ち悪かった。油食べてるみたい。長いこと、白いケーキは食べなかった。中学生のときは食べてない。高校生のときはどうだったかな。
モンブランとかチョコなら大丈夫。イチゴのショートケーキも食べるようになったけど、一番に食べたいケーキじゃない。

今日のは、クリスマス用として買っておいた冷凍ケーキで紅茶のシフォンケーキに生クリーム。
紅茶の味がする軽い生地に生クリーム。そんなにクリームの量は多くないのにな。むしろ、薄く塗ってある方だと思うのにダメだった。

菓子パンやシュークリームのホイップクリームは大丈夫だけど、生クリームは怖いな。もう試すようなことはしないでおこう。ケーキはもういいよ。お菓子で充分だ。



ではまた、次の記事で。




お店に入ってすぐのところに並んでた違う味のポテチが3種類。
並んでると全部欲しくなるよね。でも、こういうのはいつも最終的にうすしおが一番好きだなと思う人間なので、その中で一番無難なサワークリームオニオン味にした。

久しぶりに食べたポテチ。前回、いつ食べたかも分からない。

おいしかった。スナック菓子って食感が楽しい。
でも、やっぱり年齢的に頻繁には食べられないな。今食べてるウエハースの方がおいしいや。食感も楽しい。なんと言っても、鉄、コラーゲン、カルシウム、ビタミンDが摂れるのがいい。食べてて嬉しい。


写真は食べたあとの袋。写真を撮ろうとすると色々写るので壁を背に。

DSC_0019~3



そして、ウエハース。

DSC_0020~3




ではまた、次の記事で。





楽しみにしてた「チョコレート効果 カカオ95%」入りのカレーライス。チョコは4枚入れた。苦いチョコ、結構食べてて残ってたのはそれだけ。

4枚入れただけで、いつもより色が黒く変わった。香りもよかった。たぶん。


でも、一晩置いちゃった。常温で!

なんてバカなんだ。

いつも作ったその日に食べるけど、今回は食べる前日に作った。一晩寝かせたカレーはおいしいと思って……




カレーや煮物を作るときは、「シャトルシェフ」っていう保温調理器を使ってる。

具材を炒めたあと、カレールーが溶けたら調理鍋を保温容器の中に入れる。それで夜には煮込んだ状態になる。電気もいらない。



どっかで勘違いしてたかな。保温であって、保存じゃないんだよね。徐々に内部温度は低くなっていくし、昨日は気温も高かった。

それに、ウェルシュ菌のこと知ってても危機感が薄かった。

カレーを食べたあとは冷蔵庫で保存するんだけど、今回は忘れたよ。食べてないから、まだ「調理中」な気持ちだった。

いつもと違うことするから。




朝、温めようと鍋のフタを取ったら、なんだか白いところが……
油分が固まってると思いたいけど、木べらで表面(白いところ)を触わったら糸引いた。ルーのとろみじゃない。カレーなのに納豆みたい。

ダメだ、アウトだ。一晩寝かせて毒を作ってしまった。

ひとくちも食べてない。味見なんかしてないよ。だって、カレーがまずくなることなんてないもん。

カカオ95%のチョコ入りカレー、食べたかったなぁ。ナスも入ってたのに残念。絶対においしかったはず。


加熱しても死なないウェルシュ菌、怖い。残ったカレー、鍋のまま冷蔵庫に入れてたけど、それも危ないみたい。


食べ物を捨てるって憂うつだ。
ごめんなさい。




写真、下に載せとくわ。載せ方もよく分からない。見たくない人は見ないでね。そこまでひどい見た目じゃないと思うけど、自己責任でお願いします。




ではまた、次の記事で。















DSC_0008
DSC_0006


「チョコレート効果」のカカオ86%と95%を食べてみた。

これは苦い方から食べなくてはいけないと思い、カカオ95%から口に入れてみた。

苦い。ただただ苦い。口に広がる苦味。これがカカオなのか。砂糖も入ってるみたいだけど全然分からない。この苦さを早く口の中から消してしまいたい。それでも苦さを味わおうとする気持ちもある。

結局、コーヒーで消し去る。私が飲むコーヒーは薄いからコーヒーの苦さの方がマシ。美と健康のためにこれを食べるのか?おいしい食べ方があるのかな。これプラス甘いもの が必要だ。

次にカカオ86%のチョコレート。95%のあとだからか、ちゃんと甘い。よかった。

食べ終わったあと、怖いもの見たさみたいな心理で95%のチョコを食べてみたくなった。やっぱり苦い。舌で甘味を探すけど無理だった。そして、また86%のチョコ。何度も繰り返したくなるのはなぜか。

食べれないことはないけど「チョコを食べてハッピー!」にはならない。カレーに入れちゃおう。

甘さのないカカオ95%はチョコじゃない、カカオだ。商品名は「カカオ効果」でいいんじゃないか?



チョコレートは「チョコレート効果 カカオ72%」が一番だ。
甘くておいしくて、ミルクチョコレートに比べればカカオポリフェノールも高い。やっぱり甘さは必要。



ではまた、次の記事で。







↑このページのトップヘ