私はテレビで放送されるアニメを録画して見ている。
地上デジタル放送に完全移行してからというもの、放送されるアニメが増えてうんざりしている。

BS放送が見れなかったときは見たいなぁって思ってたし、見れるようになったときはすごく嬉しかったのにね。

どうしてこんなに作るのか。何のために作るのか。嫌がらせレベルで放送しやがります。見なきゃいいだけの話だけどね。やってみたいこともあるけどアニメを優先してしまう。見たい欲求が消えない。おもしろいやつは見たことあってもまた録画してしまう。

視聴が追いつかなくて、いつからかすべての放送が終わってからまとめて見るようになった。毎週追っかけて見ているのは少ない。本当は毎週追っかけて、毎回番組消去したい。
1話だけ見て切る、ということができない。おもしろくなったら……と思ってしまう。最近も後悔した。

最初から見なくていいと思えるものがあると嬉しい。あと、途中で「これ、もういいや」と思えて、残りの話をまとめて消去できるときは、ものすごく気持ちいい。レコーダーの残量時間が増えると安心する。

残量時間が増えても、あっという間に減っていく。録画した番組は簡単に増えていく。
見てもすぐに消せないものもある。



地上波アニメだけなら、数えるくらいしかないから楽だよね。
アニメに興味ない人がうらやましい。映画と海外ドラマだけなら余裕なのにな。
テレビ局側でアニメの数を制限してほしい。年末がヤバイ。録りながら見れないところまできてる。

そしてまた、今日も現実逃避……



ではまた、次の記事で。