前シリーズ(2013年)は、当時話題になってることは知ってたけど、ちゃんと見たことなかった。
「やられたらやり返す、倍返しだ !! 」

っていうセリフだけは知ってる。

この間の総集編をチラッと見たり、吉沢亮さんが出てた「エピソードゼロ」は見た。



ストーリーもおもしろいけど、みなさんの顔芸というか表情豊かなシーンがおもしろい。

睨み付けるシーンは疲れそう。



初回平均視聴率は22.0%だったらしい。


前シリーズの最終回は42.2%の視聴率だったらしいから、これからもっと楽しみだ。




1番気になったところは最後。

会議室で誰かと電話中の大和田取締役(香川照之さん)。

通話を終えて、大きな楕円形のテーブルにスマホをポイッ!

スマホがきれいにすべって、テーブルの中央へ。

けっこう離れたよ。

椅子に座って、気持ちを落ち着かせた大和田取締役が、スマホを取るときのことを想像した。

立って、普通に手を伸ばしただけではスマホは取れない。

テーブルの脇まで歩いて、腕を伸ばせば取れるかな?

あるいは、テーブルに上半身を少し乗り上げなくちゃいけないかも……と想像してしまった。

それとも、四つん這いでテーブルに上がっちゃう?

そこまでしないと思うけど、このあとの大和田取締役のこと考えたら、ちょっと笑える。

かわいい。

実際の撮影後はどうしたのかな。




物は大事に扱わないと、余計に面倒なことになる。





読んでくれてありがとう。またね。





私の中では、すっかり「カマキリ先生」な香川照之さん。