7月16日、将棋の藤井聡太七段が第91期「棋聖戦」の五番勝負で渡辺明三冠を相手に3勝。

「17歳11か月」で最年少タイトル獲得。

将棋のタイトル獲得の最年少記録を30年ぶりに更新。



棋聖戦はタイトル戦の1つ。
  1. 竜王戦
  2. 名人戦
  3. 叡王戦
  4. 王位戦
  5. 王座戦
  6. 棋王戦
  7. 王将戦
  8. 棋聖戦
正式名称は、ヒューリック杯棋聖戦。
ヒューリックは不動産会社。



すごいね。
テレビで対局の解説されても、将棋を知らないからよく分からないけど。

アニメで「3月のライオン」は見たけどね。


将棋は見ててもよく分からないし、最後は「宗谷冬司名人、かわいい!」になっちゃったもんなぁ。
将棋ができる人はもっと楽しめるんだろう。

「名人」って呼ばれてるってことは、「名人戦」で勝ってタイトルを獲得したってことなんだね。

それすら、ちゃんと分かってなかったよ。



これからは、「藤井聡太七段」じゃなく、「藤井聡太棋聖」って呼ばれるのか。

かっこいいな。

次は防衛しなきゃいけないのか。大変や。





読んでくれてありがとう。またね。