5月21日、大阪、京都、兵庫で緊急事態宣言を解除することが正式に決定。

東京、神奈川、埼玉、千葉、北海道は継続。5月25日に会議を開き、解除できるか検討する予定。



IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長がイギリスのBBCのインタビューに応じ、東京オリンピック・パラリンピックについて、2021年に開催できなければ中止もやむを得ないと示した。


中止になったら残念だけど、新型コロナがどうなるか分からない。
新型コロナがなくても、自然災害が多い日本でしなくてもいいと思ってたけど。
とりあえず、マラソンは冬の競技にした方がいいと思う。なぜ、真夏に走るのか。
というか、あんなに長く走ってるのを見ると、自転車に乗ればいいのにって思ってしまう。そういうことじゃないんだけど。



緊急事態宣言が出ている中、新聞記者たちと集まって賭けマージャンをしていた黒川検事長が辞職。
「懲戒処分」ではなく「訓告」なので、退職金は満額。


新聞記者と仲良しだね。
賭けマージャンで辞職したから、何かがあってもなくてもゴチャゴチャ言われなくて済むから本人はスッキリしたんじゃない?訓告で退職金満額だからダメージないし。周りからどう思われるかは別として。
訓告じゃ処分にもならないな。




ではまた、次の記事で。






黒川弘務検事長の本心に迫る ―検察庁「定年延長」法案への見解―