緊急事態宣言が5月31日まで延長された。

外出自粛の効果が少しずつ出てはいるけど、まだまだだもんね。

でも、外出自粛や休業要請するなら、これ以上、お店や心が潰れる前にどうにかしてほしい。
政府の対策は間に合うのか、足りるのか。

宣言の解除は、「新規感染者ゼロ」がしばらく続いてからにしてくれないと第2波が怖い。
学校や経済のこととか考えたら、そんなに待てないだろうけど。



山梨県の実家に帰省した20代女性には驚いた。

味覚・嗅覚に異常を感じながら仕事に行く。
高速バスで東京から山梨に帰省。
感染してなくても、帰省は控えてって言ってるのに。

家族は帰省を止めなかったのか?
帰省することを知らされていなかったなら、家に入れないわけにはいかないだろうけど。

友人たちとBBQ。
友人たちは知ってたのか?

買い物にも出かけてる。

職場の同僚に陽性反応。
女性もPCR検査を受ける。

検査結果が出るまで自宅待機、公共交通機関を利用しないように言われたのに、高速バスで東京へ戻る。

でも、本当は陽性という検査結果を聞いたあとに東京に戻ってた。


自覚症状がありながら仕事に行ったり、帰省したりするのは認めたくないからなのかな。
感染してるかもと不安に思いながら、それから逃れたい?
それとも、軽く考えてる?

もはや、新型コロナウイルスを知ってるとは思えない行動。
どうしてそんなにあちこち動き回るのか。
嘘までついてる。すごいな。

実家の家族はそれでよくても、友人まで危険にさらしてるのが怖い。

家族、友人、高速バスに乗り合わせた人とか調べないといけないね。



発症発現直前が一番感染力が強いんだっけ?

職場の同僚とこの女性、どっちが先なんだろ。
職場で最初の感染者になりたくなかったのか。
帰省中に近所の人たちに感染者だと広まる前に離れたかったのか。

すべての行動が軽率すぎるけど、恐怖から来ているものなのかな。

実際に何を考えてたかなんて分からないけど。



ではまた、次の記事で。





鳩、来なくなったよ。よかった。
掃除したし、追い返したからね。
学習してくれたようだ。