フヅキシチカひきこもりBLOG

現実逃避の記録。

2020年01月

手塚治虫漫画原作のアニメ。1期のOPとENDの曲がかっこいい。
OPは女王蜂で「火炎」、
ENDはamazarashiで「さよならごっこ」。



ひどい話だ。国の繁栄と天下が欲しくて鬼神に取引を持ちかけた結果、自分の子が鬼神のエサになったんだから本当にろくでもない。
景光が赤子を差し出すと言ったわけでもないし、鬼神が赤子を差し出せと言ったのを承諾したわけでもないけど。

百鬼丸が鬼神に奪われた身体を取り戻す旅。共に旅をするどろろ。

自分の身体、鬼神から取り戻して何が悪いのか。鬼神を倒したら醍醐の国が荒れるからって、どうしろって言うの?本来の姿に戻るだけじゃないのか?今まで散々、富を享受してきたじゃないか。

醍醐の国の連中は百鬼丸を鬼神扱いして向かってくるし、百鬼丸を大事に思う人たちですら、一時は鬼神を倒すことに疑問を持ったもんなぁ。

出会った人たちのおかげで鬼神にならずに済んでよかった。どろろがいてくれてよかった。怒りと憎しみで我を忘れて……って感情はとても人間らしいけど百鬼丸は強いからな。

多宝丸もかわいそうな子供だった。母親が自分を見てくれないし、ここにいない誰かを見ているのは分かっても、それが誰なのか長いことはっきりしなかった。
最期は母といられて、安らぎを得られてよかったけど。

こういうの見ると、本当に子供は親を選べないって思う。親は子供を好き勝手に扱うのにね。


百鬼丸がどろろと旅をして、心が育っていく感じがいい。表情も出てくるし、言葉や行動も人間らしくなっていく。

育ての親で名付け親、身体を造ってくれて、闘い方を教えてくれた寿海(男性)に、百鬼丸が「おっかちゃん」て言うのもいいね。
そして、ピンチのときには琵琶丸。


どろろが女の子だった。そう願ってた。
男の子として育てた方が安全だよね、親の仕事のこと考えると。美人さんだし。まぁ、こっちとしては性別はどっちでもいい。百鬼丸の相手がどろろであれば。

百鬼丸の初恋はミオかもしれないけど、あんなことになっちゃったからなぁ。百鬼丸が初めて話した言葉が彼女の名前なのが悲しい。その状況がつらい。

百鬼丸とどろろの二人が再会するのは、どろろがあんな服を着れなくなるくらい成長したあとがいいなぁと思っていたら最後に女性らしい姿が見れた。欲を言えば、ちゃんと再開した二人を同じ画面内で見たかった。炎上する城から逃げるとき、ちょっとイチャイチャしてたから良しとしよう。目を取り戻した百鬼丸が「どろろ きれいだ」って言ってた。

どろろの身体が温まると、親が残した背中の宝の地図が浮かび上がる。成長したどろろは混浴なんてしないだろうし、見せる男は百鬼丸だけでお願いします。


どうしてタイトルが「どろろ」なのかな。「百鬼丸」じゃないんだ?百鬼丸にとっての光だからかな。

というか、どろろの名前の由来が……原作者の考えはともかく、そんな名前、親がつけるかな?まぁ、それを言ったら百鬼丸もそうだけど。漫画だからな、これがかっこいいんだろう。



地獄堂の12体の鬼神像。

景光(百鬼丸の父親)が取引を持ちかけ、鬼神が百鬼丸を喰らって国に平安が訪れた。

鬼神が跡取りである百鬼丸の身体を奪ったのは、醍醐の国と景光の宝となるはずだったからなんだろう。



でも、跡取りである赤子を差し出したとはいえ、あんな人間にとって都合のいいことを鬼神が取引する?と思ってしまう。

鬼神のせいで苦しんできたから、地獄堂の鬼神像に封印したんだと思ってた。
だから、鬼神は封印を解くために、自分たちを封印した人間と同等かそれ以上の力が必要。それが百鬼丸。跡取りだからじゃなくて、その力があったってことなんだと思ってた。

鬼神による苦しみって人間が直接襲われることだけで、あとの悪いことは全部偶然じゃないのかな。日照り続きとか流行り病とか。

取引が成立したように見えただけ。身体を奪っただけ。訪れた平安はすべてが偶然。鬼神が倒されたあとに国が荒れていくのも偶然。

国が繁栄と衰退を繰り返すタイミングで景光が鬼神と取引しただけ。

縫の方(百鬼丸の母親)は約定は破られたとか言ってたから、こういうのはいらない考えなんだよね。でも、人間にとっていい存在とは思えないから、そんなふうに考えてしまう。

封印を解いてもらったからって、人間の国を繁栄させることに何のメリットがあるのか。
人間との約束を守るような従順な奴等か?人間に封印されたのに。封印じゃない?
景光たちは鬼神の何をそんなに信じてたのか。化け物じゃないのか。人間の理屈が通用する存在とは思えない。便利に扱える都合のいい存在とも思えない。
赤子一人の身体で約定を果たすって、律儀でおりこうさんよな、鬼神てのは。

もしも、私が鬼神だとして、百鬼丸の身体を全部喰ってたら、真っ先に景光に消えてもらう。力を得るための罠だ。封印が解ければあとは自由に動き回ってやりたい放題だよ。好き勝手にやった結果、人間にとって良い出来事だったり悪い出来事だったりするだけだ。

鬼神には取引相手は消せない?景光が別の形で亡くなったら契約終了で、また鬼神像に封印される?解放?

百鬼丸の身体を全部奪えてたとして、醍醐の国だけ守って醍醐の外で暴れたりしない?暴れる?


封印を解かれても人間のために働くなんて、なんとつまらないことか。



いずれ、百鬼丸がどろろの元に帰って来て、二人が仲良く暮らしますように。



ではまた、次の記事で。









どうして「自分は感染していない」「自分は感染しない」「周りに感染者はいない」前提で動き回れるのか。

春節だからってレジャーを優先させないでほしい。

国外に出ることはもちろん、自分の生活圏内から出ないでほしかったよ。特定の地域の人だけでなくてね。
最低限の移動にしてほしい。

ばらまくために動いてるようなものじゃないか。
潜伏期間は長いし、無症状なのに感染してたとか……。

ひきこもりの私にはあまり関係ないけれど、巡りめぐって……自分のところにやって来るかもしれないんだもの。怖いね。



ではまた、次の記事で。





外出のときはマスクを忘れずに!
マスクを外すときは、ヒモだけを持って外すこと。フィルター部分は触らないこと。
使ったマスクは1回キリの使い捨て。
↓布マスク作る人も増えるね。

今夜、ドラマ「ケイジとケンジ」は第2話だよ。
ネガティブな報道は最終回が終わってからにしてほしかったよ。

イメージ悪すぎる。

好きな俳優さん出てるから楽しみにしてたのに、積極的に見たいと思わなくなった。桐谷健太が出てるから見るけどさ。

すごいよね。家族と過ごすはずの時間を使って、どうでもいい時間過ごす。そして、家族を傷つける。子供小さいのに。

芸能人の子供はただでさえ面倒だと思うんだけど、これからはもっと大変だね。
親によって、余計な足枷つけられたんだから。

両親二人とも芸能人だから、あることないこと全部ネットに残るし、周りの大人はもちろん、友達だって知ってるよ。今はまだいいかもだけど。

カンヌ国際映画祭?の階段での映像、気持ち悪い。かっこ悪い。ヒールから外せたドレスの裾は本人に持ってもらって、自分は腕を貸せばいいと思うんだけど。あれはかっこ悪い。気持ち悪い。

まともに階段も上れないドレスを着るんじゃないよ。

共演者にも気をつかわせるよ、これ。まだ撮影してるよね。
視聴者のためにも最終回放送後に報道してほしかった。



ではまた、次の記事で。




OP映像がかわいかった。「ごちそうさん」の文字もかわいい。


〈追記〉
楽しめなかった。演技見ててもイラッとする。嫌悪。
本人発表の結婚報告と離婚報告だけでいいよ。こういうのはいらない。
暴力的なことしてるなら周りの人間への警告の意味もあるけど。
ある意味、暴力的やけど。

何考えてるんだろ。何も考えてないよね。増殖する欲望のままに生きてる。すごいなぁ。←ほめてません。

パートナーの家族関係や生い立ちを知ってるだろうに。

そして、あの若手女優は全国民に知れ渡るきっかけがスキャンダルというのはこれから生き残れるのかしら?

まぁ、どうでもいいな。彼らが選んだことだ。それ相応の対価を払うだろうから。


石川さんは「ひきこもりは幼虫やさなぎのまま、社会に出た感じ」って言ってた?忘れた。

「ネットゲームに依存するならネット回線切ればいいんじゃないか」なんて言えるのはちゃんと成虫になってるからだよね。
ネット回線切ったあとどうなるかなんて想像することもない虫。

家族との関係も良好で本当にうらやましい。成虫になる前に「家族」から手足引きちぎられることもないし、羽をむしり取られることもないんだわ。

いや、私がダメなだけよね。誰かに手足を引きちぎられても、羽をむしり取られても、踏ん張って生きてるんだよね。

でも、「普通」がうらやましい。「平凡」がうらやましい。
誰もが何かを抱えてるなんて思わなきゃいけないのかしら。
でも、色も形も重さも違うよね。
生まれながらに不平等。
平等なのは「生」と「死」だけ。
そのときの状況すら不平等だもの。
生まれた家も、生まれ持ったものも不平等。
憂うつ。



支援者として、この人はちゃんとしてる人な感じ。すごく丁寧な支援。
寄り添って、一緒に行動して、挑戦させる。
彼らが挑戦を促されて行動に移すのは、石川さんに対しての信頼があるからだよね。
前向きな人たちだね。経験が自信につながるって

石川さんの影響で前向きになって、働けるようになって、それで、一人になったときに我に返ることはないのかしら。
石川さんの空気に当てられてるのと違う?継続的に来てくれないと効果がなくなりそう。いずれ完全に会うことがなくなっても大丈夫なのかしら。



ではまた、次の記事で。




長期ひきこもりの多様な自立: 最近の一般就労事例から 長期ひきこもり支援レポート CVN家族教室

CMで「あらゆる種族と」なんてアホなこと言ってたから最終回待たずに見てみた。見なくていいなら録画せずに済む。いつもは最終回までイッキ見。

あんなオープンにサービスを受けられる世界ならいいよね。めっちゃ堂々としてる。楽しそう。

嬢があんな楽しそうに誇りを持って仕事してるなら、なおさら行きたくなるよね。
あの界隈以外で、彼女たちはどういうふうに見られてるのかな。あそこに入り浸る?彼らはどういうふうに見られてるのかな。
彼女たちか裏で何を思ってるのか知らないけど、夢いっぱいだね。

あの世界なら「普通のマッサージする人」を部屋に呼んで、そのつもりのない相手を傷つける……なんてこともなく、普通にあそこへ行くんじゃないかなと思った。いや、そのつもりのない相手を……っていうのが狙いかもしれない。
話がずれた。

500歳?のエルフと50歳の人間なら、私は見た目の若いエルフがいいけど、そうじゃない意見もあって分からなくなる。種族が違うと価値観も違うのか。

エルフのお姉さんは、どれだけの時間あそこで働いてるんだろうか。そして、これからどれだけの時間働くんだろうか。考えただけでウンザリするわ。恐ろしい。

みんなでレビューを書いてたね。
彼女たちも客のレビュー書いて、情報共有してそうだよね。いい客と悪い客。

「あらゆる種族と」なんて、長いこと生きてるエルフならとっくに制覇してそうだけど。


揺れる肉のかたまり2個を見ても私は楽しくないので録画はやめようと思う。

それにしても、よくこんなの放送できるなぁ。
「異世界」で「アニメ」だといいのかな? 




ではまた、次の記事で。




OPとENDがすごい。

↑このページのトップヘ