フヅキシチカひきこもりBLOG

こころの置き場所。

初めての申し込みで合格した!

2019年の年末、深夜に審査を申し込んだ。
約25時間後の深夜にメールが来てた。そんな時間に見てくれてるんだね。しかも年末なのに。
ありがとうございます。



審査前にしたこと

●GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールに登録。
登録しただけでよく分からない。

●プライバシーポリシーを設置。Amazonアソシエイトのときはまだ参加者じゃないから気持ち的に「参加者です」とは書けなかったけど、審査のためにコードを貼るらしいのでGoogleアドセンスやアナリティクスのこととかを書いた。


審査前にしてないこと

目次や見出しをつけてない。私にはどうしてもつけることが難しい。どのブログ見てても、見出しをつけるように書いてあった。      


変えなかったこと

Amazonアソシエイトのリンクはそのまま。


申請するときに気になったこと

「www.fuzukishichika.com」と入力しても「fuzukishichika.com」になってしまうこと。変更しても変わらない。
合格したあと、追加できたけどね。

2個目の独自ドメインを取るときは「wwwなし」にしよう。取ることあるか分からないけど。
それでも、「wwwあり」を「wwwなし」にリダイレクトしなくちゃダメなのかな。しておいた方がいいかな。


そして、現在

アドセンスを貼ってはみたものの、よく分からない。
ライブドアの説明によれば、スマホ版の「レイアウト」に「広告」を追加して、そこにアドセンスのコードを貼り付ける。
各ページに3個まで貼っていいようだ↓


「記事中」と「記事下」に貼り付けた方がいいみたい。他の人のブログ見てると貼ってる人いるからやってみるかと思っていたのよ。怖いけど。
でも、本文中の「記事中」とか「記事下」に貼ったら、ライブドア的にダメみたい。
「レイアウト」に「広告」を用意したから、広告が正常表示されるために記事内のスクリプトが動作しなくなるんだって。スクリプトが何かは分からないけど↓

アドセンスの自動広告もダメみたい↓

でも、やってる人いるよね。古い情報ってことかな?
私は「広告」枠だけで十分だよ。それだけでも疲れた。初めてのことは疲れる。



というか、それ以前の問題だよ。このブログ、人が来ない!
一番見てるのは自分だもの。プレビューも見るけど、実際にどんなふうに見えてるか気になるから見てしまう。見るの楽しい。見てたら広告が表示されなくなったけど。別に違反はないみたいなので、たぶん見すぎたんだと思う。

自分の閲覧をカウントしないようにスマホにアプリを入れてみた。
確かにカウントされないみたい。そして、広告がブロックされるから自己クリックの危険もない。よかったね。


……でも、そうじゃないんだよなぁ。
広告が表示されてる自分のブログを見たいのであって、何も表示されないブログなんて見ても楽しくない。プレビューの方がまだ楽しいよ。

というか、そんなアプリあったら人が来てくれても何も表示されないじゃないか。そうだよね、表示されないようにできるんだもんね。「プライバシーポリシー」のとき、そんなこと書いた。
アドセンスもAmazonも出ない。ひどいわ。グレーに表示されるAmazonが悲しい。

私は広告も見て楽しんでるから、そんな人もいるんだぁと思ったよ。
まぁ、あまりにも広告が多いと表示されるのに時間がかかるから残念なブログもある。そのブログ見たいのに本当に待ってる時間が長い。
なので、申し訳ないけどアプリ経由で見ることにした。


あと、Amazonの「画像とテキスト」リンクはダサいんだって。ダサいとクリックしてくれないんだって。「テキスト」の方がマシみたい。

そうなんだね。

みんな、「カエレバ」とか使ってるよね。Amazonだけだとしても、それ用のツールを使ってるみたい。
ライブドアのAmazonボタンを使って貼り付けようとしたけど、商品の詳細が分からないからイヤだと思った。貼り付ける前に商品詳細を確認したい。

それに「画像とテキスト」をダサいと思わないんだよね。いや、少しは思うけどそれが好きなんだわ。縦長のリンクが並ぶのが好き。
「テキスト」より、「画像」より、ダサいと言われる「画像とテキスト」が好きなのよ。
そして、本家のリンクだから、私が安心する。

そんなだからダメなんだよね。来てくれた人のためになんか何もやってないもの。

買った商品のレビューじゃないし、記事内容の関連商品ではあるけど、おすすめしてるんじゃなくて「これ、おもしろいよ」って見てほしいだけで貼ってるし、何より、リンクを貼り付けることが楽しい。

それに、おしゃれなリンク貼ってるからって私はクリックしないからね。情報を得たら、自分でAmazonに直接行くもの。

じゃあ、なぜお前は貼り付けるのかって?
もちろん、おこづかい欲しいからだよ。
それに文章ばかりの記事だからね。写真もほとんど載せないし、絵は描けないし、フリー素材も使わないからね。
私には二重にありがたいのです。


「人の役に立つ専門的な記事」なんて書けないし、書けることはドラマやアニメの感想だから、つまらないブログだよね。おもしろく書けるわけでもないし、アニメの感想なんて放送から時間経ちすぎてる。

そうだね、誰も来ないよ。
来てもらうために何かしてるわけじゃないしね。

ドメイン代、いつ稼げるのかな。果てしないわ。人、来ないんだもの。






とにかく、不定期更新で続けよう。




ではまた、次の記事で。




↓両方とも持ってる。買う前にどんな内容かチェックしてもよく分からないので、デザインで選んだ。なんだかかわいい。役に立ってる……とこまでは使えてない。テレビばっかり見てるから頭働かない。

 「ふるいにかける場」というより、
「闇が暴かれる場」だな。
みんな、やることが怖いよ。どうしてあんなのばっかり集まるの?ある意味すごいな。あの場所が暴き出すのか?
毎年、一人か二人はいるのかしら。



剣道場での風間公親教官(木村拓哉)がかっこいい。前編で報告に来たミヤサカ(工藤阿須加)に目が行かない。剣道の防具を外す教官ばかり見ちゃう。
剣道着姿がかっこいい。袴で歩く姿も凛々しい。

映画「無限の住人」で見る時代劇の姿とはまた違うね。現代の人として剣道をする姿を見れて嬉しい。稽古中は面被ってるし、遠目で撮ってるのが少し残念。ちゃんと木村くんだよね?


剣道場でミヤサカ(工藤阿須加)に指示するんだよ。命令?

生徒はまだ部屋にいるな?
グラウンドに集合させろ
ランニング25周だ
行け

最後の「行け」の言い方がいい!



後編、卒業式後のグラウンドで一人一人と言葉を交わすところ。

ツヅキ(味方良介)に「行け」って言うのは、また違う意味でキュンとする。すっかり懐いちゃったツヅキがいい。

教場で父親や警察への思いを吐露するツヅキの目から涙がポロッと落ちて、すごいよかった。ポロッと落ちる涙がきれいな角度から撮れたな。
この人、イケメン。


そして、ミヤサカ(工藤阿須加)には
「死ぬなよ」って。
そうだね。本当にその通り。「ホイホイ」だもの。
ミヤサカは危険な目に遭いすぎな「危険人物ホイホイ」。ヒロインか!ってくらい。ヒロインを助けに来てくれる王子様(騎士様?)は風間教官だね?
あー、卒業しちゃったからもう来ないよ。大丈夫か?真っ直ぐすぎるから「ホイホイ」になるのかしら。



元々、木村くんのこと好きだし、風間教官見てると「かっこいい」ばっかりだよ、頭の中。歩く姿さえもかっこいい。グレイヘアにもすぐ慣れた。すてき。

よく見てるよね、生徒のこと。報告もさせてるけど、それで何が起こるか推測するんだからすごい。ほめてもくれるし。あそこにいたくはないけれど。



さんまさんが出てきてびっくりした。「卒業後の彼ら」だから、ほのぼのしてたけど、ドラマの雰囲気変わりすぎ!別のドラマみたいだ。

元生徒の女の子(富田望生)の旅館で殺人事件が起きて、一番に駆けつけるお巡りさん役だな。
そして、のらりくらりととぼけたふりして、あとから来る刑事たちより先に事件を解決してしまう優秀なお巡りさん!……とか。ダメだ、ベタすぎる。


後編のラスト、新しい生徒を迎え入れた教場。風間教官が名前を言うだけで引き締まるなぁ。

次の生徒たちの中に三浦貴大、伊藤健太郎、上白石萌歌の名前。他は知らない。
映画でもあるの?連ドラ?このシーンのためだけにキャスティングしたわけじゃないよね?

また見たい。風間教官の過去もはっきりさせてほしいな。
「グランメゾン東京」より「教場」の木村くんの方が好き。



工藤阿須加って、音だけ聞くと女性の名前みたいなのに、字を見ると男性の名前だなぁって思う。女性でもいいけどさ。




ではまた、次の記事で。





見てもすぐにレコーダーから消せないから後回しになった。

まぁ、よかったよね、獅子雄(ディーン・フジオカ)が戻って来て。
死の偽装は英国ドラマ「SHERLOCK」の方がすごかったな。大掛かりでおもしろかった。もちろん、状況は全然違うし、協力者もたくさんいたけど、見事な「死」だった。

あの男は本当に守谷なのか?

てことで、春と夏にスペシャルドラマを放送。そして、冬には劇場版公開!ってなったらいいなぁ。
いや、また連ドラがいいなぁ。シーズン2!そのあとに劇場版!
また会いたいよ、二人に。


このドラマで一番盛り上がったのは、私の中では最終回前の都知事の息子誘拐事件だね。

この回のオープニングで若宮(岩田剛典)がモノローグで言うんだよ。


遠ざかる背中を眺め思う
師弟関係とは違う
恩人とは認めたくない
ましてや 相棒なんて呼ばれたくない
それでもいつの日か
この男に支配されたことは
至福の時間だったと振り返るのだろうか


この男に支配されたことは至福の時間だった!

SとMだね?相性ピッタリだね!
うん、事件と関係ない感想だね。
本当、また会いたい。


というか、「ししお」って聞くと「獅子雄」じゃなくて、「るろうに剣心」の「志々雄真実」を思い出すわ。


年末、歌番組で岩田剛典をよく見たなぁ。目で追っちゃうもんね、この人のこと。かっこいいけど、かわいい。
今まで、この人が出てたドラマとか見たことなかったけど見たくなった。
でも、「シャーロック」の二人が好きだから、しばらく見ない方がいいかもな。
剛典って「たかのり」って読むらしいよ。「たけのり」じゃないんだね。読めないよ。


「きのう何食べた?」と「忘却のサチコ」のスペシャルドラマ、録画できたので昼間見た。昼間だと普通に見れる。
リアルタイムで見て、食べたくても食べられない「飯テロ」を楽しんだ方がいいのかもしれない。あんなに唾液が溢れてくることってないもん。
梅干し食べるときくらいだよ。
そして、男性が料理する姿はいいね。






ではまた、次の記事で。




↓かっこいい!

↑このページのトップヘ