フヅキシチカひきこもりBLOG

現実逃避の記録。

まだ布マスクが届かない我が家。

家族が久しぶりにスーパーに行って、マスクを買って来た。←マスクはついで。
コープをメインで利用していた間に、店に並ぶようになってたようだ。

約1000円の30枚(50枚?)箱入りマスクもあったみたいなんだけど、とりあえず買って来たのは約200円の5枚入り。

DSC_0038~3

どちらも中国製なんだけど、高い方が質がいいんじゃないか、ということらしい。

家族も以前、素手で検品・袋詰め作業してる中国のマスク工場のニュース映像見てるから少し不安のようだ。←実際は、急いで作ってますよってニュースだけど、素手で作業してた。

あれは、中国国内で出回るものだろうし、今はちゃんとしてるよね?


「合格証」の紙まで入ってた。

DSC_0040~3

向こうの漢字は日本とちょっと違うね。「合格証」だと思う、たぶん。

紙を入れただけではないことを信じるしかない。

次は箱入りのマスクを買うだろう。





昨夜、寝てから少ししたら耳元で「プーン」て嫌な音。

寝る前の歯みがきのとき、洗面所にいたんだよね、蚊。

動きは速くない蚊だったので、右手で握り潰そうとしたけど失敗。

どこに行ったか分からなくなったけど、自分の部屋に来ないならいいや、と思ってたのに連れて来てしまった。


今年初のアースノーマットをつけて、頭からつま先までタオルケットとか被って完全ガード。

ちょっと暑いけど仕方ない。

朝起きたら顔出してたけど、かゆくはないので刺されてはいないみたい。

どこかに落ちてるんかな、蚊。






ではまた、次の記事で。






おもしろかった!



初めて見たゴジラが「シン・ゴジラ」なので、ゴジラに関して知ってることはあまりない。

そのあとに見た、初のハリウッド版ゴジラの「GODZILLA(1998)」は、ゴジラじゃなくて「ジュラシック・パーク」の恐竜みたいで残念だった。

次の「GODZILLA ゴジラ(2014)」はちゃんとゴジラ感があったからよかった。
ゴジラがヒーロー的な扱いで、怪獣ムートーを倒したあと、海に帰って行った。

秘密機関モナークの芹沢博士として、渡辺謙が出てた。今回も出てる。

モナーク……「キングコング:髑髏島の巨神」にも出てきたはず。
この映画のEND?に今回の怪獣の絵があったね。



そして、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」。
すごかったよ、圧巻!

ゴジラ以外も名前と姿だけは知ってたけど、怪獣ってかっこいい!

登場シーンも、バトルシーンもかっこいい!

ゴジラ、キングギドラ、ラドン、モスラ……4大怪獣大決戦!

滾る!

街の破壊が凄まじい!
あそこにはいたくない。追いかけられたくない。人間、生きてるか?

ゴジラがちゃんと背びれ?を光らせて、口から熱線出してた。
ちゃんとしたゴジラで嬉しい。

みんな、「怪獣王におれはなる!」って感じなんだろうけど、モスラはゴジラに協力してた。共生関係にあるらしい。
ゴジラとモスラのシーンがよかった。



なんやかんやあってラスト、他の怪獣たちがひれ伏してたね。
そんなことするんだね、怪獣が。
吼えるゴジラがかっこいい!

渡辺謙、いい役だったね。
チャン・ツィイー、かわいい。



映画の中で時々、髑髏島のことが出てきてた。
次はキングコングとやるらしい。小栗旬の名前もあった。
今回も人間の敵ではなかったゴジラだけど、次はどうかな。

ENDでモスラやゴジラの曲が流れてた。嬉しい。本編ではどうだったかな。覚えてない。

ENDのあとに出てきた首……どうするんだろう。
「ジュラシック・パーク」でもするのかな。そんな世界じゃないか。




ではまた、次の記事で。







5月14日、39県で緊急事態宣言が解除。

北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、京都、大阪、兵庫の8都道府県は「特定警戒」を続ける。


「特定警戒都道府県」は特別措置法に基づいて国が指定。

「感染拡大注意都道府県」と「感染観察都道府県」は各県の知事が判断。

「感染拡大注意」は、感染が拡大してきたときに「特定警戒」になる前の段階で、知事の判断で対応を取れるように設けられたもの。

39県は「感染観察」になる。





世の中が動き出すよ。

新型コロナウイルスの第2波、第3波が怖い。

感染しない、させない気持ちで過ごさねば。
私が家から出ることはあまりないけど、家族は出るからなぁ。

本当に大丈夫かな。怖いわ。




ではまた、次の記事で。






↑このページのトップヘ